投資に関することで大儲け まったり映画

Pocket

為替相場や収支発表に関する話ではありませんが、投資に関する話で面白い映画があったので見てみました。話題に上がっていた映画で、劇場で見逃してしまっていたのでレンタルDVDで鑑賞しました。ザックリとあらすじですが、、、

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(3枚組) [Blu-ray]


学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。富と名声を一気に手に入れ、ウォール街のウルフという異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。

あらすじで分かるようにタイトルは、

ウルフ・オブ・ウォールストリート

 

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

 

レンタルDVDで3時間弱ほどの長さの映画だったのですが、面白くてあっという間でした。映画の中で取り上げられているネタで、大半のネタが事実であったことに驚きを感じました。

ジョーダン氏は、1980年代後半から90年代中盤にかけてウォール街で悪名を轟かせた実在の株式ブローカーです。ボロ株の取引から出発した彼は、やがて標的を富裕層に変えて年間50億円近い手数料を荒稼ぎする。ボロ株の手数料が50%というのはかなり驚きです。実際、今のようにパソコンでネット証券、レート、チャート、板などの情報がリアルタイムに配信されていない時代だからできたのかなぁと思いました。

ネタバレになりますから、あまり詳しく書きませんが、こんな波乱万丈な人生って凄い。かなり面白く見れました。

キャストに関しては、大物俳優(レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー)や女優さんが出演されています。その中でもマーゴット・ロビーっていう女優さんですが、詳しく知りませんがかなりキレイな女優さんでした。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です