ぶんせきチャートでバイナリーオプション

Pocket

FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプションですが、

なにやらバイトレにぶんせきチャートを搭載したみたいです。

最近は、外為オプションばかりでFXTFのバイトレはやっていませんでした。

 

バイトレのツールがあまりにも使いにくい。

どこでチケットを買っているのか分かりにくい。

転売しようとした場合、一覧表が見にくいなどといった

操作面での不都合がありました。

そんなこんなでバイトレやっていなかったのですが、

ぶんせきチャートが使えるのか使えないのか確認してみたく

バイトレやってみました。

 

まずは、ぶんせきチャートですが、

1分足、1時間足、日足の3種類の時間軸で、

ローソク足、ライン、バーなど9つのタイプのチャートを表示できます。

20数個の分析機能も搭載されており、

自分のテクニカル分析を表示可能となっています。

 

ユーロドルのエントリー画面でボリンジャーバンドを表示してみました。

バイトレ ぶんせきチャート

そのほかにもテクニカル分析があります。

 

ぶんせきチャート テクニカル

文字が英語なので読みにくいです。

 

自宅でバイトレやるなら、このぶんせきチャートは必要ないかと思いますが、

外出先でバイトレやるなら、ある程度のチャート分析できるので良いかもしれません。

個人的には、自宅以外ではバイトレやらないので必要ではないかと思います。

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

ぶんせきチャートよりも購入に関して、ツールの操作性がよくなっていました。

どこで価格で何枚買っているのか分かりやすくなっていました。

操作的には、外為オプションのほうが素晴らしいですが、

以前より格段に良くなった感じがします。

 

あとは、転売時の操作性を良くしてもらいたいですね。

 

バイトレ トレード画面

 

関連記事

 (GMOの外為オプション感想 )

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です