外貨両替のお得な方法 

Pocket

海外旅行に行く際に両替する場合、多くの方が空港などの銀行、

両替所で両替されているのではないかと思います。

実際、私も空港で両替してから出国していました。

ここから書く内容は、FX業者で両替を行い外貨預金口座に出金する方法です。

 そして、米ドルを海外ATMで引出す方法を紹介しています。

 

手数料を抑える方法として、Citibankの口座を指定しています。

Citibankでは、着金手数料(リフティングチャージ)が無料にできる為に

お得(節約)であるかと思います。

 

ただし、Citibankの口座を維持するには口座管理費(2000円/月)かかってきます。

ある一定の預金高、Citibankクレジットカードを持っているなどの条件を

クリアしていれば口座管理費(2000円/月)が無料となります。

私の場合は、Citibankクレジットカード保有しているので無料です。

 

では、外貨両替の方法を説明します。

1. FX業者(マネーパートナーズ)に口座開設し、

  外貨預金を実行する。

  (Citibankに口座開設している前提として書いてます)

2. FX業者から外貨を出金する。ここで、今回の記事に書いてある

  Citibankのマルチマネー口座を送金先とします。理由は、上記で書いた

  着金手数料(リフティングチャージ)が無料にできる為です。

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

3. マルチマネー口座への資金移動が確認できたら、

  次に米ドル普通預金に振替を行います。

 4.  実際に旅行した際に、現地のCitibank ATMにて米ドルを引出す。

  (引出すには、外貨専用のキャッシュカードが必要ですので、

   事前に外貨専用のキャッシュカードの申込みが必要です)

 

以下は、CitibankのHPに記載してある内容です。

 海外のCD/ATMをご利用いただく場合のご注意

[換算レート/料率と海外CD/ATMご利用手数料について]

 海外のCD/ATMで現金をお引出しの場合、海外CD/ATMご利用手数料として

 1回のお引出しにバンキングカードの場合は200円(税抜き)/

 外貨キャッシュカードの場合は2米ドルかかります。一部のCD/ATMでは、

 CD/ATMオーナーが別途手数料を徴収する場合があります。

 また、所定のネットワーク手数料がかかる場合があります。なお、同手数料は

 将来事前の予告なしに値上げ・値下げをさせていただく可能性があります。

 

今回の方法では、初めての場合だと色々とハードルが高くて、

難しい、面倒なイメージがあります。あまり行かない海外なのに、

外貨専用のキャッシュカードが必要になったり、

現地のATMで引出さなくてはいけない、といった事が発生してきます。

 

 私としては、空港受取の方が楽でお勧めかと思います。

その空港受取は、成田空港 (第1/第2ターミナル駅)、羽田空港、

関西国際空港、中部国際空港の受取専用カウンターにて利用できます。

 

上記の空港利用の方は、 

 マネーパートナーズの空港受取を利用してみてはどうでしょうか?

 (空港受取については、こちらの記事になります

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です