FX業者の取引ツールについて解説

Pocket

これからFXトレードや株式投資を始めてみようと思う方の参考になればと思い、個人的なFX業者についてまとめてみます。今や国内FX業者も多くあり、各FX業者によって【何が違うのか?】、このFX業者の【メリットorデメリット】ってなんだろう?と、FX業者選択に迷うことがあると思います。

取引ツールは何を使いましょう?

各FX業者にはオリジナルのFXトレードツールが存在しています。

EX】

DMMFX  DMMFX PLUS DMMFX ADVANCE

JFX        MATRIX TRADER

Moneypartners HyperSpeed NEXT HyperSpeed Touch nano

FXトレードフィナンシャル 高速FX

楽天FX    マーケットスピードFX

GMOクリック証券  はっちゅう君FXプラス などなど、、、

 

私がFXを始めた頃は、どこのFX業者のツールがいいのか分からず色々と調べていました。結局は、どこのFX業者のツールであっても、大きな違いはない という結論です。

 

違いがないなら何で選ぶ?

FXツールの見やすさで選択でといいかと思っています。各FX業者のHPには、ツールの説明文があるのでそれを見て、このツールは見やすい分かりやすそうといった直感的なイメージで良いと思います。

個人的に見やすいFXツール

上記で、各FX業者のオリジナルツールを参考に書きましたが、これまでに口座開設済のFX業者でありまして、一度は体験済のツールとなります。

◎ DMMFX DMMFX PLUS 

操作画面のレイアウトを自由自在に変更できる為、自分のトレードスタイルに変更可能で、保存しておけば次回も同じ設定で進めることが出来ます。

 

〇 GMOクリック証券 はっちゅう君FXプラス

操作性に関しては、DMMFXと同じくらい使いやすいです。こちらは、操作画面とは別にプラチナチャートを表示できますが、このプラチナチャートの設定やら見やすさが気に入っています。

どこのFX業者のツールにもあると思いますが、下の画像は、はっちゅう君プラスのスピード注文画面です。すぐにポジション持ちたい時には、このスピード注文を使用します。ロスカットの値幅を事前に設定しておけるので、決済同時注文にチェックを入れればOKですので簡単です。(下の設定だと-50pipsに設定されています)

FX 注文画面紹介

〇 JFX MATRIX TRADER

・新規ポジション注文、決済注文がワンクリックで同時発注可能

同時発注される決済の値幅設定が可能   

GMOクリック証券のはっちゅう君プラスと同様に、MATRIX TRADERにおいても、ロスカット注文が同時に出せます。

Ustreamなどで無料番組をやられており、ツールのアップデートのお知らせがあります。日々ツール改善が行われており、使いやすくなっていっています。

 

ツールの選択としては

使い勝手が良いと思うツールは、人によって違ってきます。FXツールに大きな違いはないので、自分自身にあったFXツールが良いかと思います。FXトレード何年も続けておられる方は何社かFX業者を開設されておられると思います。

 

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です