4時間足と移動平均線を使ってトレード

Pocket

FXだけに限らず、株式相場でも使われている移動平均線を使ってトレードしてみました。今回、移動平均線を使った理由としては、

チャート画像の赤色の線ですが、これが4時間足での長期平均になります。その長期線で反発、切り返すかと思ったので、ドル円で戻り売りしてみました。

もう少しは上がってくるかと思ったので、118.70円くらいでの指値を置いておきました。そしたら、夜中に約定したみたいで、朝起きたら若干の利益が出ていたので利益確定してしまいました。

 

移動平均線で勝負 FX投資日記

私が、利益確定した後ですが、117.50円くらいまで下がっていたので100Pくらいは獲れていますね。朝起きて利益が出ていたので決済してしまったのですが、もう少し待っていても良かったかもと思っています。

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

移動平均線で投資 FX投資結果

 

1時間足にして詳しく見てみると、118.80円くらいまで上がってからの117.50円まで落とされています。私が売った117.73円はかなりいいところで売っていたことになります。決済直後に大きく下げているので、かなり悔しいです、、、

 

移動平均線 20150129

 

ということで、収支は5P程しかなく1000円くらいしか利益出ていません。

 

FX結果 20150129

 

※当サイトの見解については、あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 

ここからは、先週の大きな話題であります、ECBの追加緩和についてです。

ECBから、国債(ソブリン債)買い入れを伴う、

いわゆる米国型の量的緩和(QE)が発表されました。

ご存知のように大幅にユーロ安が進み、ユーロ・ドルは1.16ドル台から1.11ドル台へ、ユーロ・円では137円台から130円台まで急落しました。

ECBの追加緩和については織り込み済みでしたが、

この他にもデンマークやカナダも利下げするなど、

世界全体で金融緩和の動きが強まっています。

 

ECB量的緩和でトレード

 

1分足で見てみますと、ユーロドルはもの凄い動き方をしています。

下に行った後に、大きく上昇。

さすがに、ドラギ総裁が何を言っているのかは分かりませんでしたが、乱高下するような発言だろうなぁと思ってチャートを見ていました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

当ブログの記事などを利用してトレードで

損失が出ても一切の責任を負いかねます。

投資に関する最終的な判断は、ご自身で行ってください。

何とぞ、ご理解の上よろしくお願いいたします。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です