日銀の政策発表は現状維持

Pocket

今週はFOMCもありましたが、日銀政策発表もありました。

日銀政策発表もあまり注目されていませんでしたが、サプライズあれば面白いなぁと思っていましたが、、、

結果は現状維持ということでサプライズはなしでした。

どんな結果だったかというと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

・資金供給量(マネタリーベース)を年間60~70兆円増加させる

・わが国の景気は、緩やかに回復している

・(先行きについて)内需が堅調さを維持し、外需も緩やかながら増加

・必要な時点まで量的・質的金融緩和を継続する

 

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

黒田総裁の会見内容は

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

・2年程度の期間を念頭におき、できるだけ早期に2%の物価安定目標を実現する

・2%の物価安定目標の実現に向けた道筋を順調にたどっていくとみている

・物価安定の目標を実現するために必要が出れば、当然必要な調整は行っていく

・一段と下振れリスクを意識した記述を提案された(否決)

・2年で2%の物価目標を実現するとの記述の修正を提案された(否決)

 

11月初日の相場ですが、米国株式相場は上昇。ダウ平均は69.80ドル高の15615.55で取引を終了した。 

ホンマに強い米株です。

10月ISM製造業景況指数が予想を上回ったことが好感され買いが先行。

ドル円も99円つけるかと思いましたが、残念でした。

ユーロドルは下落してきています。ここ最近ですが、大きく為替が動き出した感じでトレードするにはいい環境になってきました。

今月は大きく収支をあげたいもんです。頑張りましょう。

 

 

 

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です