FX業者の取引ツールについて解説

これからFXトレードや株式投資を始めてみようと思う方の参考になればと思い、個人的なFX業者についてまとめてみます。今や国内FX業者も多くあり、各FX業者によって【何が違うのか?】、このFX業者の【メリットorデメリット】ってなんだろう?と、FX業者選択に迷うことがあると思います。

取引ツールは何を使いましょう?

各FX業者にはオリジナルのFXトレードツールが存在しています。

EX】

DMMFX  DMMFX PLUS DMMFX ADVANCE

JFX        MATRIX TRADER

Moneypartners HyperSpeed NEXT HyperSpeed Touch nano

FXトレードフィナンシャル 高速FX

楽天FX    マーケットスピードFX

GMOクリック証券  はっちゅう君FXプラス などなど、、、

 

私がFXを始めた頃は、どこのFX業者のツールがいいのか分からず色々と調べていました。結局は、どこのFX業者のツールであっても、大きな違いはない という結論です。

 

違いがないなら何で選ぶ?

FXツールの見やすさで選択でといいかと思っています。各FX業者のHPには、ツールの説明文があるのでそれを見て、このツールは見やすい分かりやすそうといった直感的なイメージで良いと思います。

個人的に見やすいFXツール

上記で、各FX業者のオリジナルツールを参考に書きましたが、これまでに口座開設済のFX業者でありまして、一度は体験済のツールとなります。

◎ DMMFX DMMFX PLUS 

操作画面のレイアウトを自由自在に変更できる為、自分のトレードスタイルに変更可能で、保存しておけば次回も同じ設定で進めることが出来ます。

 

〇 GMOクリック証券 はっちゅう君FXプラス

操作性に関しては、DMMFXと同じくらい使いやすいです。こちらは、操作画面とは別にプラチナチャートを表示できますが、このプラチナチャートの設定やら見やすさが気に入っています。

どこのFX業者のツールにもあると思いますが、下の画像は、はっちゅう君プラスのスピード注文画面です。すぐにポジション持ちたい時には、このスピード注文を使用します。ロスカットの値幅を事前に設定しておけるので、決済同時注文にチェックを入れればOKですので簡単です。(下の設定だと-50pipsに設定されています)

FX 注文画面紹介

〇 JFX MATRIX TRADER

・新規ポジション注文、決済注文がワンクリックで同時発注可能

同時発注される決済の値幅設定が可能   

GMOクリック証券のはっちゅう君プラスと同様に、MATRIX TRADERにおいても、ロスカット注文が同時に出せます。

Ustreamなどで無料番組をやられており、ツールのアップデートのお知らせがあります。日々ツール改善が行われており、使いやすくなっていっています。

 

ツールの選択としては

使い勝手が良いと思うツールは、人によって違ってきます。FXツールに大きな違いはないので、自分自身にあったFXツールが良いかと思います。FXトレード何年も続けておられる方は何社かFX業者を開設されておられると思います。

 

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

ぱっと見テクニカルの使い方

FX業者からリリースされている無料ツール

ぱっと見テクニカルとは、FXプライムが提供しているサービスです。口座を持っている人なら使ったことがあると思います。

簡単に概要を書いておきます。(以下、公式HPより引用)

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

 

他の無料ツールだとFX未来チャート

JFX・FXトレードフィナンシャルからも無料FXツールがリリースされています。こちらは、未来チャートというツールが使えるみたいです。

 

新バージョンでは、

ザックリとですが、 「未来のチャート形状(値動き)を予測する」未来チャートと、「売買シグナルで売買タイミングを示す」シグナルパネルの2パターンを表示できるように変化しています。 (FXTFの公式HPより)

シグナルパネル 20150914

今回は、シグナルパネルでなく、未来チャートの方を検証しました。未来予測チャート、過去の近似チャートに加えて、今回登場のテクニカルランキングが表示されています。

注目はテクニカルランキング

何%予測の表示が無くなっているので、信頼度はテクニカルランキングを頼りにしようと決めました。

ランキングは、7つの分析指標から売買傾向を分析した “シグナルパネル”の売買シグナルを点数化し、ランキング表にしています。合計点数が高い傾向は、より信頼度が高いと考えられます。 (FXTFの公式HPより)

 

現段階では、合計点数が何点以上でエントリーしていいのか分かりませんが、こちらの未来チャートを使って検証中です。

FX_プラチナチャートを確認

FX-トレードするにあたって、現在の通貨ペアの値動きがどうなっているのか?確認する為に、チャートを確認すると思いますが、どこのFX業者のチャートがいいのでしょうか?

私のメインチャートは、GMOクリック証券のプラチナチャートを使っているのですが、理由としては、 見やすいテクニカル分析の設定がしやすいというのが一番の理由です。

下の画像に、サンプルのプラチナチャートをのせておきます。

ユーロドル ドル円 4h 20130417

このプラチナチャートが使いやすいと思う点ですが、横軸(時間軸)縦軸(レート)の設定ができるので、ローソク足を見やすくすることができます。 続きを読む FX_プラチナチャートを確認