FXのトレンド発生は?

10月も半ばになりそうですが、ドル円の方向性がとても分かりにくい状況です。10月1週目のアメリカ雇用統計後にそれなりに動き始めるかと考えていたのですが、、、上昇するわけでもなく下落するわけでもなくといった感じです。日経平均やNYダウはそれなりに上がってきている(戻りつつある?)ように感じています。

チャート情報

久しぶりに4時間足チャートと日足チャートにRCIを組み合わせたものになりますが、以下の画像のようになっています。【2015.10.10時点】

FXチャート 日足 20151010

日足チャート+RCI

ドル円ですが、119.50円付近を割らずに耐えている感じに見えますが、119.50円を割ってきたらショートで攻めてみたいです。テクニカル情報のRCIですと、画像の時点においては、長期線が下に張り付いており、短期線が上にあるので、戻り売りで仕掛けてみても良いかと考えていました。 続きを読む FXのトレンド発生は?

4時間足と日足チャートにRCIの組合せ

日足チャートと4時間足チャートに、

RCI【RCIとは? 【過去記事】】を組み合わせて相場を確認しているのですが、日足チャートでは押し目買いなんですが、4時間足チャートでは下げ止まっていない状態の時は、どうすればいいのだろう?と考えることがよくあります。

長期トレンドは上昇だと思うのですが、4時間足チャートで下げ止まっていないので買いにくい状態の時がありました。日足チャートと4時間足チャートの時間変化で見たものになります。

【ドル円の場合】 RCIの考え方で、日足チャートのRCI長期線が上に張り付いていて、RCI短期線が下にある場合は、押し目買いと考えています。

チャート日足 20150324チャート4時間 20150324

上:日足チャート 下:4時間足チャート 続きを読む 4時間足と日足チャートにRCIの組合せ

IFD-OCO注文したが、約定できず

3月相場 20150309

上のチャートは先週時点での日足チャートになりますが、雇用統計直後で、ドル円は122円を目指そうと上昇中でした。今週の日足チャートは、

日足チャート 20150318

ドル円は122円を一瞬ですがつけたのですが、なかなか越えていくことはできないみたいです。ユーロドルの方はといいますと、ユーロ安がさらに進んで1.0460付近まできています。日足チャートからだとこんな感じのイメージを受けましたが、4時間足だと、以下のようなチャートになります。

4時間チャート 20150318

ドル円ですと、121円付近が底堅く感じます。120円台に突入しても4時間足の終値だと122円台で終えています。ユーロドルは1.0500付近で底打ちしてます。 続きを読む IFD-OCO注文したが、約定できず

FXのテクニカル分析、RCIと4時間足

早いもんで、11月も最終週となっています。

今週末、アメリカはサンクスギビングデー(感謝祭)となっており、翌日も時間短縮取引になっています。そんな連休入りということもあって閑散相場になり気味です。

そんな相場環境となっているのですが、本日は、

10月耐久財受注、10月個人所得・支出、10月PCEデフレーター、

新規失業保険申請件数、11月シカゴ購買部協会景気指数、

10月中古住宅販売仮契約、10月新築住宅販売件数と経済指標がいっぱいです。

  続きを読む FXのテクニカル分析、RCIと4時間足

2014.10月3週目のFX相場,収支結果

10月も3週目に突入しています。10月頭に発表された雇用統計の結果は

予想を上回ったのですが、なにやら最近の相場は雲行き怪しい感じです。

今日の日経平均は15000円を割り込んでしまっているし、、、

アメリカでエボラ熱の感染拡大というのも気になるところです。

 

今日のyahooニュース興味深い記事がありました。(以下は抜粋) 続きを読む 2014.10月3週目のFX相場,収支結果