FXファンダメンタルズを知ることの重要性

上級者、利益出せるトレード目指して!

FX初心者にとって、ファンダメンタルズ分析というのは難しい印象があります。私も普段のトレードは、チャート分析、テクニカル分析未来チャート予測を頼りにエントリーして、ポジション決済しています。

やはり、テクニカル分析だけやっていれば、利益を出せるほど甘くないのがFXトレードだと感じています。ここにきて、ファンダメンタルズ分析の勉強も必要かと感じています。

FXプラチナチャート、ニュース画面
FXプラチナチャート、ニュース画面

FX上級者の方は、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を両面を考えてFXトレードをやられているようです。この両面の方向性が一致した場合が、トレードしやすい状況となります。

テクニカル分析は、チャートに慣れていけば理解できるようになるかと思いますが、ファンダメンタルズ分析というのは、どう勉強していけばよいものでしょうか? 雇用統計などの大きな指標発表から経済状況を読んだりするのも楽しいかもしれませんが、個人トレーダーでは大変すぎます。やはり、プロに任せた方が良いです!

FX初心者、手っ取り早く相場状況を知るには?

色々なニュースや新聞の情報などから理解するのもいいですが、これって毎日実践するのは大変すぎます。 FXトレードやるなら、今の相場状況が リスクオンorリスクオフ くらいは理解しておきたいところです。  続きを読む FXファンダメンタルズを知ることの重要性

初心者には難しいFX相場

FXをやっていますが、いまだに初心者のままです。まさか、こんなに荒れる8月相場になるとは思いませんでした。FXが難しいと思う私にとっては厳しい相場でした。8月の初旬には、毎月恒例のアメリカ雇用統計の発表がありますが、これ以降は夏枯れ相場になると思っていました。しかし、違いました。

(米)7月雇用統計(雇用者数・失業率)

・非農業部門雇用者数
【予想】+22.5万人【結果】+21.5万人 

・失業率
【予想】5.3%  【結果】5.3%

・賃金上昇率
【予想】+0.2% 【結果】+0.2%

雇用統計 201508 15分

 

アメリカ雇用統計は外為オプションにて参戦しましたが、収支は +5400円なので上出来です。欲出して待っていたらドル高方向に行ってしまったので、速攻で利確しておいて良かったと思っています。今月は8月相場(夏枯れ相場)なので、あまり外為オプションをやるつもりはありませんが、チャンスがあればエントリーしていこうと考えています。たぶん、9月のアメリカ雇用統計発表まで我慢することになりそうですが、、、

 

雇用統計外為オプション 201508

外為オプション収支表 201508

 

その後、お盆休み後 続きを読む 初心者には難しいFX相場

日足チャートへの組合せは?

テクニカル分析でよく使用しているのがRCIと移動平均線ですが、RCIでの相場観と移動平均線での相場観についてまとめてみました。使用した時間帯のチャートは以下のチャートになります。日足チャート、4時間足チャートにて検証を行っています。

チャート日足 20150324チャート4時間 20150324

上:日足チャート 下:4時間足チャート

日足チャート 201503314時間足チャート 20150331

上:日足チャート 下:4時間足チャート

移動平均線20150331移動平均線4時間 20150331

上:日足チャート 下:4時間足チャート

 

◎【日足チャート、4時間足チャート+移動平均線の場合】

続きを読む 日足チャートへの組合せは?

チャートの確認をしてトレードしよう

日足チャート、4時間足チャートになりますが、下のチャートは先週の日足チャートになります。(テクニカル分析は移動平均線とRCIを表示させています)

日足チャート

チャート日足 20150324

4時間足チャート

チャート4時間 20150324

 

ドル円は、日足チャートから見ると、押し目買いをしてもいいように見えるのですが、4時間足チャートからだと下げ止まっていないので買いにくい相場です。逆にユーロドルは戻り売りのタイミングを待っているのですが、こちらも手が出しにくい状態です。  続きを読む チャートの確認をしてトレードしよう

注目のFOMCを終えて、株高か?

先週は、注目のFOMCがありました。

前回の記事で、’’声明文で金融政策の先行きを示す指針であるフォワードガイダンスから「patient(忍耐強く)」の文言が削除されるかがポイント。削除されなかった場合には、6月の利上げ開始観測が後退するため、株式市場にとってはポジティブとなる。’’と書きましたが、結果は? 続きを読む 注目のFOMCを終えて、株高か?