2015年、初トレードはバイナリーオプション

2015年の初トレードはバイナリーオプションで参加しました。やはり、今年もバイナリーオプションを楽しみながらやっていこうと思っています。今回の相場は下のようなチャートでした。ユーロドルの値動きが大きかったので、ユーロドルにエントリーしました。

 

バイナリーオプション チャート確認 20150108

 

動き方としては、ドル高方向だったのでドル高方向のみでも良かったのですが、両端買いしても200円程度でしたので迷わず両端買いしました。

 

バイナリーオプション 20150108 続きを読む 2015年、初トレードはバイナリーオプション

バイナリーオプション、通貨別でみるFX業者

どこの業者のバイナリーオプションでどの通貨を選択できる?

といったところをまとめてみました。

やはり、人には向き不向きがありますので、

好きな通貨、苦手な通貨があると思います。

 

GMOクリック証券の外為オプション

ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円の4通貨

 

IG証券

ドル円、ポンド円、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円

 

YJFXのオプトレ

ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、

豪ドル円、NZドル円、ポンドドル、AUD/USD

  続きを読む バイナリーオプション、通貨別でみるFX業者

バイナリーオプション、指標発表で利益上げる

ここ最近は、あまりにも動かないドル円でしたが、

さすがにADP雇用統計、4-6月期実質GDP(速報)であれば

それなりに動くだろうと思いバイナリーオプションでエントリー。

 

以前にも指標発表時でのバイナリーオプションでのトレードについて

書きましたが、購入金額が安かったのでラダーにて両端買いを実行しました。

 ◎関連記事 

 バイナリーオプションの手法ですが、前回は相場の方向性を確認して

 エントリーするというルールについて書きましたが、

 今回は、相場の方向性も重要ですが、

 重要指標発表で大きく値動きする時間帯にエントリーする手法についてです。

                続きを読む

 

ADP雇用統計、4-6月期実質GDP(速報)が発表されて、

ユーロドル、ドル円はこんな感じになりました。

 

ADP 雇用統計20140801

 

特に動いたのが4-6月期実質GDP(速報)後になります。

結果としては、以下のようです。 続きを読む バイナリーオプション、指標発表で利益上げる

FXバイナリーオプション 独自手法-2

バイナリーオプションの手法ですが、前回は、相場の方向性を確認してからエントリーするというルールについて書きました。相場の方向性もかなり重要ですが、今回は、重要指標発表で大きく値動きする時間帯にエントリーする手法についてです。

 

アメリカ雇用統計発表という値動きの大きいイベントがあるので、その発表される時間にエントリーしてみました。(アメリカ雇用統計は☆5レベルのイベント)

まずは、雇用統計発表前のチャートになります。(2014 6月分の発表)

 

雇用統計前チャート 20140703

大きな指標発表前なので、ほとんど動いていません。

 

バイナリーオプションのドル円とユーロドルの一番離れたポイントで購入(エントリー)する場合ですと、ドル円で約281円前後、ユーロドルで約265円前後でした。

 

続きを読む FXバイナリーオプション 独自手法-2

FXバイナリーオプションの独自手法 その一

FXのデイトレやスキャルピング以外だとバイナリーオプションにはまっています。

前のバイナリーオプションのように、5分後10分後に円安か円高なのかを選択する

商品から、2時間後の予測をする商品に変わりました。

 

新しくなったバイナリーオプションですが、半年くらい経験しましたが、

かなり難しいイメージです。

 

ここ最近のチャートからですが、まずは日足チャート。

ユーロドル ドル円 日足20140626

ユーロドルは大きく下げていますが、ドル円は底固いイメージです。

このチャートから掘り下げて、4時間足チャートになります。 続きを読む FXバイナリーオプションの独自手法 その一