9月のFX相場始まり-大荒れ?不安定?

9月相場-日経平均

9月相場が始まりましたが、月曜日は米国が祝日。米国市場がやっていないということで大きな値動きはありませんでした。しかし、昨日の欧米株式が大幅高になったことを受けて、本日の日経平均もつられるかたちとなりまして大幅高!!

1343円高でありまして、終値18770円。

日経平均 201050909

この1343円高というのは、歴代6番目の上げ幅のようです。前場が終わった時点で990円高くらいだったので、1000円高まであと10円やんと思っていたのですが、終値確認してビックリでした。

週末にはSQ控えているので、水曜日、木曜日は動くかもと思っていたのですが、これほど動くとは! 海外勢の売り越しが多いとの記事があったので、海外勢の売りポジション決済もあってこれだけ動いたのでしょうか!真相は分かりませんが、、、

注目の個別株式(トヨタ自動車)

続きを読む 9月のFX相場始まり-大荒れ?不安定?

雇用統計前の荒相場、4時間足チャート

アメリカ雇用統計前ではありますが荒相場となっています。

今週の週明けでは、ギリシャのATMに長蛇の列の映像がニュースで取り上げられていました。これは、ギリシャがデフォルト(債務不履行)へといった報道でした。

ギリシャショック?により、ユーロ売り、円買いとなってスタートしたのが今週でした。もちろん、日経平均の下げ方もヤバい状況で、一時600円程下げていました。私の保有している株もせっかくいい感じで含み益が出ていたのですが、かなり削られる状態になりました。

そんなギリシャショックではありますが、今週末はアメリカ雇用統計の発表があります。また、本日(7月1日)は民間の雇用統計発表が行われます。

市場予想平均は、6月ADP雇用統計が前月比21万8000人増となっています。

ここ最近の相場状況の変化ですが、

6月半ば頃の4時間足チャートが以下になります。

4時間足チャート 20150610

下の4時間足チャートは、7月1日時点のものになります。上のチャートと下のチャートを見比べますと、、、 続きを読む 雇用統計前の荒相場、4時間足チャート

2月の為替、株式相場の振返りと収支結果

2015年の3月相場がスタートしたのですが、2月の相場をどんな感じだったのかチャートで確認しておこうと思います。

ドル円の月半ばでのチャートでは、移動平均線の上で推移していたのですが、月終わりでは、移動平均線で反発して、120円を目指す格好で終わりました。

 

ドル円 日足 20150219

 

日足 20150302

さらに細かい4時間足(ドル円)で見てみると ↓  続きを読む 2月の為替、株式相場の振返りと収支結果

高値水準の日経平均の今後は?

ここ最近の日経平均の動き方ですが、かなり高値圏まできたのではないかと思います。今月の終値も18000円越であれば、来月も期待できそうです。

ということで、今月の月足チャートは注目しています。

日足チャートを見ても、18000円を抜けてきたように見えます。

 

日経平均 20150219

 

ちなみに、本日19日後場の日経平均株価は前日比65円62銭高の1万8264円79銭と続伸。

07年7月9日の1万8261円98銭を更新し、

00年5月2日の1万8439円36銭以来約14年9カ月ぶりの高値水準。 続きを読む 高値水準の日経平均の今後は?

FXとんでもない値動きを確認!!ユーロ/スイス編

先週のユーロ/スイスがとんでもない動きをしていました。

 

ニュースからですが、

2015年1月15日(木)、SNB(スイス国立銀行[スイスの中央銀行])は、スイスフラン高を進ませないために、ユーロ/スイスフランで設定していた防衛ラインの撤廃を発表。

これにより、急激なスイスフラン高が進み、

ユーロ/スイスフランは短時間のうちに大暴落。

経緯ですが、

SNBはリセッションとデフレを回避するため、2011年9月6日にスイスフランの対ユーロレート(ユーロ/スイスフラン)の下限(ユーロ安・スイスフラン高)を1ユーロ=1.2000フランに設定。

そして、これを割りそうになった場合、

あるいはそこを割り込んだ場合は無制限の市場介入を行うとしていた。

そして、撤廃により!!!

 

スイスフランの凄い値動き 20150115

続きを読む FXとんでもない値動きを確認!!ユーロ/スイス編