米国雇用統計はなしですか?

Pocket

アメリカの政府機関の一部が閉鎖され、

今後の指標発表にも影響がありそうです。

 

特に、今週の雇用統計もないのでは?と言われています。

大方、数日の間に合意できるとのことです。

そんなこんなで、ドル円は動くのかぁと思っていましたが、織り込み済というだけあって下値は限定的でした。

最近は方向感がなくて、ストレス溜まる相場にしか思えません。損切りビンボー状態です。

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

もう一つ注目していたのが、安倍首相の会見です。消費税を5⇒8%へ引上げです。

やるだろうと思ってましたが、8%の生活になったら3%の違いを実感しそうです。

家やマンションは間に合いませんが、車でも買おうかぁと思ってしまいます。

ウダウダ書きましたが、実際の会見では目新しい材料はなくドル円、クロス円は下落といったところでした。

法人税の減税についても話題になるようなことはありませんでした。

 

最後は、何かと強いユーロです。ユーロドルも上に行っては、落ちてきますが1.35を守っています。

1.35を守れなかったらもう少し落ちそうですが、1.35で反発するようだったら1.37とかも?

と考えています。

 

 

今日は、ドラギさんの発言もあり、ADP雇用統計、バーナンキさんの発言があります。

ドラギさんとADP雇用統計よりはバーナンキさんの発言に注目がいっているようです。

 

今日の相場は動いてほしいです。頑張りましょう!!

 

※当サイトの見解については、あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です