シリア情勢からリスクオン、ドル円の相場

Pocket

東京時間が始まるとドル円はダラダラと下げていましたが、10時過ぎくらいにいきなり円安方向に。

誰かの発言かと思っていましたが、オバマ大統領の演説があったんですね。全然知りませんでした。

ポジション持ってなくて良かったです。まぁ、発言内容は、「シリア攻撃に対する承認の採決先送りを求めた」。

その後、ダラダラと円安方向で、100.50円つけてそのまま上昇していくかと思ったんですが売りがあついようです。

NY時間には100円を割る場面もありましたが、持ち直しています。

☆☆  sponsor  ☆☆

☆☆  sponsor  ☆☆

その他の通貨では、豪ドル強いんですがユーロドルも強いですね。まさかの1.33つけて上昇しています。

4時間足では一目均衡表の雲を抜けてきて、さらに上昇していきそうな感じがします。

世界的にリスクオンといった相場に見えてしまいます。

 

日経平均については、五輪関連の個別株の利益確定で上値は抑えられていました。

注目していた輸出関連の個別株が思ったように上がってくれませんでした。トヨタ自動車関連がまちまちな結果で、上にブレイクするにはまだまだ時間がかかるんでしょうか?

 

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です