ロスカット貧乏のポンド円_vol.34

Pocket

FX-未来チャート検証の34回目となります。vol.27 から新たなルールを追加して検証しています。新たなルールというのがロスカットする事でして、 -50pipsでロスカット というルールを取り入れています。

 

検証の目的は、サラリーマンのように時間の無い方でも、 “役立つFXツールであるのか?” 知りたくて検証しています。FX-未来チャートは外出先からでもスマホがあれば使用できるので、非常にありがたいサービスです。

今回は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円の未来チャートを示します。ドル円、ユーロドルの未来チャートは、普段からトレードしているメイン通貨ペアなので確認しています。

今回の注目通貨ペアは、ありません。【 合計ポイントが ±7以上が対象 】

ドル円_未来チャート

ドル円の未来チャート 20160303

ドル円は、買いが10に対して売りが4ということで、トータル+6ポイントでした。 +6のシグナルですので、ソコソコ期待できそうかな?

ユーロドル_未来チャート

ユーロドルの未来チャート 20160303

ユーロドルは、買いが10に対して売りが4ということで、トータル+6ポイントでした。【買い 10  売り 4】ということで、ソコソコのシグナルですね。

ポンド円_未来チャート

ポンド円の未来チャート 20160303

ポンド円は、買いが0に対して、売りが6ということで、トータル-6ポイントです。【買い 0  売り 6】ということで、-6なのでソコソコ期待できるかも?。

ユーロ円_未来チャート

ユーロ円の未来チャート 20160303

ユーロ円は、買いが8に対して、売りが6ということで、トータル+2ポイントです。【買い 8  売り 6】ということで、全く分かりません。

未来チャート予測としては、ユーロドルの予測が +6 ですので、ユーロの方が買われる感じでしょうか?  円については、ドル円から考えると、ドルの方が買われるイメージですので、円安でしょうか? 【ドル円は +6 です。】

注目している【合計ポイント ±7以上】のシグナル発生はありません。

ソコソコのシグナル発生が、ドル円、ユーロドル、ポンド円となっています。

未来チャートの結果は?

下のチャートは、ユーロドルとドル円の15分足となっています。各チャートの左端が未来チャートの予測を行った時間と大体同じくらいになっています。15分足チャートで、予測後から1日分の値動きが分かるようになっています。

ユーロドル、ドル円の未来チャート結果 20160303

ユーロドル ( +6 )  成 功 

ドル円( +6 )    失 敗 ロスカット 

判定に関しては、厳しめに判定しています((笑))

ユーロ円、ポンド円の結果は?

ユーロ円、ポンド円の未来チャート結果 20160303

ユーロ円 ( +2 )  成 功

ポンド円( -6 )  失 敗  ロスカット

今回の4通貨の判定に関しては、24時間後に【上昇しているか?】、【下落しているか?】で判定しています。(20:00時点にしています。)

今回の損益(pip)を参考までに算出してみましたが、かなりアバウトに出しています。(チャートから損益を算出しているので、、、)

今回のまとめ

通貨ペア 合計ポイント 判定 損益(pips)
ドル円 6 × -50
ユーロドル 6 +100
ユーロ円 2 +90
ポンド円 -6 × -50
※ 〇-成功、 ×-失敗、 △-引分け   - 除外
4通貨ペアの勝率 50.00 %
4通貨ペアの損益合計 +90 pips

トータルで+90pipsで、プラス収支となります。4通貨ペアの勝率は 50.0%となっています。今回は、注目の通貨ペアはありませんでしたが、トータルでプラス収支となりました。

ロスカットルール追加してから、ポンド円がロスカットされてばかりで、上手いこと利益が出せません。 -50pipsというのは、ポンド円みたいに値動きが荒い通貨ペアだとすぐに到達してしまうラインのようで、ロスカット貧乏みたいになっています。まだまだ我慢が必要だと思いますが、、、

ただ今のポンド円、 vol.29 から連続6回のロスカット!!

 

☆ vol.1〜vol.25_ 検証まとめてみて、今後の注目ポイントは?☆

自己ルールについては検討中

vol.1〜vol.25までの検証をやってきて、ある程度サンプル数が増えてきました。次回からは、少しルールを追加しようと思います。

・1時間足チャートにて検証しているので、24時間後に判定!

ロスカットすることは大事ですので、24時間後までに何pipsかマイナスになってしまったらロスカットする=失敗というルールは必要ですね。

・ロスカットラインは、-50pipsとします。

・利確ラインは決めずに24時間保有とします。

利確に関してもルール決めが必要だと思いますが、まずはロスカットすることで収支がどうなるのか? 検証していこうと思います。

 

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です