FXグラフ化_通貨ペア毎の収支まとめ

Pocket

25回分の未来チャート検証まとめ をやってみましたが、通貨ペア毎の収支をグラフにしてみました。累積損益(pips)でどんな感じになっているのか? と気になりまして、ザックリとグラフにしてみました。

ドル円データ_(25回分)

ドル円の累積損益(pips)20160227

縦軸-累積損益(pips)   横軸-検証回数

序盤の調子が悪かったですが、25回目にはプラス収支となっています。ここ最近は、値動きが荒いので、油断するとすぐにマイナス圏に突入してしまいそうです。

ユーロドルデータ_(25回分)

ユーロドルの累積損益(pips)20160227

縦軸-累積損益(pips)   横軸-検証回数

全く、良いところなしの検証結果ですね。今後は、ユーロドルの未来チャート検証はやめてもいいかもしれない、、、

シグナルが弱い時が多いのかもしれませんが、それにしてもひどい結果です。

ユーロ円データ_(25回分)

ユーロ円の累積損益(pips)20160227

縦軸-累積損益(pips)   横軸-検証回数

ユーロドルの未来チャート検証と同様に調子が悪いですね。ユーロクロスの値動きが未来チャートと合っていないのか、マイナス収支が多いです。

ポンド円データ_(14回分)

ポンド円の累積損益(pips) 20160227

縦軸-累積損益(pips)   横軸-検証回数

値動きが荒いポンド円ですが、大きく利益を出せる時が多く、損失が小さいという理想的なトレードとなっています。まさか、+450pipsも利益が出ているとは思いませんでした。

 

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

 

ザックリ-FX未来チャートって???

右端にあるランキングは、7つの分析指標から売買傾向を分析した “シグナルパネル”の売買シグナルを点数化し、ランキング表にしています。合計点数が高い傾向は、より信頼度が高いと考えられます。

JFX 未来チャート 予測

7種類のテクニカル分析、それぞれについて買いなのか売りなのかが表示されています。総合的に見て買いシグナルが多ければ上昇トレンド、売りシグナルが多ければ下げトレンドと判断できます。

例えば、買いが 6 で売りが 1 だと上昇が強い買いが 4 で売りが 3 だとトレンドが出ていないといった感じで考えています。 

どういったテクニカル分析があるかと言いますと、・単純移動平均・指数移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表・MACD・ストキャスティクス・RSI の7種類があります。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です