未来チャート検証ブログ_vol.15

Pocket

未来チャート検証の15回目となります。長い足のチャート(1時間足チャート)にて検証した方が、頻繁に未来チャートを確認しなくていいかと思いまして、1時間足チャートにて検証中です。また、サラリーマンのように時間の無い方でも、役立つFXツールであるのか知りたくて検証しています。未来チャートは外出先からでもスマホがあれば使用できるので、非常にありがたいサービスです。

今回は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の未来チャートを示します。ドル円、ユーロドルの未来チャートは、普段からトレードしているメイン通貨ペアなので確認しています。

今回の注目通貨ペアは、メイン通貨ペアのユロ円になります。

ドル円_未来チャート

ドル円の未来チャート検証 20151222

ドル円は、買いが6に対して売りが6ということで、トータル±0ポイントでした。どちらに動くのか気になる未来チャート予測ですね。

ユーロドル_未来チャート

ユロドルの未来チャート検証 20151222

ユーロドルは、買いが2に対して売りが4ということで、トータル-2ポイントでした。【買い 2  売り 4】ということで、ユーロ安になりそうな感じです。

ユーロ円_未来チャート

ユロ円の未来チャート検証 20151222

ユーロ円は、買いが2に対して、売りが7ということで、トータル-5ポイントです。【買い 2  売り 7】ということで、対円においてユーロ安になるのか?といった予測です。

未来チャート予測としては、ユーロドルの予測が-2ですので、若干ですがユーロ安という考えでいました。円については、ユーロ円から考えると、ユーロの方が売られるイメージですので、円高でしょうか?

未来チャートの結果は?

下のチャートは、ユーロドルとドル円の15分足となっています。各チャートの左端が未来チャートの予測を行った時間と大体同じくらいになっています。15分足チャートで、予測後から1日分の値動きが分かるようになっています。

ユーロドル、ドル円の未来チャート検証の結果 20151222

ユーロドル(売り -2)  成 功

ドル円  (—— ±0)  ———-

ユーロドルに関しては-2だったので、ユーロが売られるイメージでした。あまり強いシグナルではありませんでしたが、予測通りユーロ安となりました。ドル円に関しては、難しい相場でした。判定に関しては、厳しめに判定しています((笑))

ユーロ円、ポンドドルの結果は?

ユロ円、ポンドドル 未来チャート検証の結果20151222

ユーロ円    (売り  -5)  成 功

ポンドドル  (買い +3)  引分け

今回の4通貨の判定に関しては、24時間後に【上昇しているか?】、【下落しているか?】で判定しています。(22:00時点にしています。)

今回のまとめ

通貨ペア  合計ポイント   判定

ドル円     ±0         –

ユーロドル   -2              〇

ポンドドル   +3             △

ユーロ円    -5        〇      

【 〇–正解  △–引き分け  ×–失敗 】

 

自己ルールについては検討中

1時間足チャートにて予測検証しているので、24時間後くらいの結果において判定しています。

判定に関しては、【時間(4時間後?12時間後?)で決めるのか】、それとも【何pips獲得できたから利益確定するのか?orロスカットするのか?】” サンプル数を増やしながらも、判定に関するルールも決めていきたいと考えています。

ロスカットすることは大事ですので、24時間後までに何pipsかマイナスになってしまったらロスカットする=失敗というルールは必要ですね。今回の損益(pip)を参考までに算出してみましたが、かなりアバウトに出しています。

通貨ペア  合計ポイント   損益(pip)

ドル円     ±0          –

ユーロドル   -2        +20

ポンドドル   +3        ±0

ユーロ円    -5        +30

トータルで+50pipsで、プラス収支となります。結果から見るとユーロ安になっておりプラス収支になっているのですが、初動がユーロ高となっており失敗かと思われました。ユーロ円、ユーロドル共に-50pipsほどの損失になっていますね。

ロスカットが大事ですが、どれくらいがボーダーラインなのか考えていますが、-50pipsくらいにしようかと考えています。今は検証段階ですので、多くのサンプル集めをしています。

まとめ、追記

【値動きを24時間で見てみると、それなりに動いているので、ある程度の利益が出たら確定してしまうのが良いのかも?と考え始めてます。逆に、マイナスに行ってしまったらロスカットすることも考えています。どれくらいがボーダーラインになるのか分からないので、もう少し検証を重ねようと思っています。】

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です