FX-アメリカ雇用統計【8月分発表】

Pocket

先週末は月に一度のアメリカ雇用統計発表(8月分)がありました。ここ最近は、相場が不安定な状態にあり、結果次第では大荒れ相場になるかぁと思っていました。そんなこんなで大荒れ相場になってもいいように、参戦は外為オプションのバイナリーオプションと決めていました。

毎月毎月、アメリカ雇用統計発表時には外為オプションにて遊んでいるのですが、今月は購入金額が高すぎて手が出せない状態!!!今回のレートはいくらなんでも高すぎるよう感じました。ジックリ考えて今回のアメリカ雇用統計発表においては、外為オプションやらないと決めました。

今回の外為オプションレート

21時30分直前の外為オプションのレートで、ドル円ですが一番離れたポイントでも400円近い金額が必要でして、いつも600円弱くらいで利益確定しているので約200円の利益の為にエントリーするのはリスクが高すぎるかと思いました。

アメリカ雇用統計発表(チャート)

雇用統計 20150907 1分

雇用統計 20150907 5分

アメリカ雇用統計結果

非農業部門雇用者数
【予想】+21.8万人 【結果】+17.3万人

失業率
【予想】5.2%    【結果】5.1%

雇用数は悪かったのですが、7月分については上方修正。また失業率は予想より良く、平均時給もアップしたことよりドルの買戻しが起こったみたいです。最初の相場の反応は悪かったのですが、、、

ちなみに、NYダウは結構下げましたね。

値動きまとめ

ドル円ですが、118.60〜119.60の間で値動きでした。119.10円くらいでアメリカ雇用統計発表でしたので±50銭程でした。119.40円を越えられず118.80円まで下落。そこから上昇して119.00円くらいに戻ってくるという、難しい相場でした。119.00円って発表時点と変わりません💦  上昇か下落の相場になりやすいのですが、今回のアメリカ雇用統計は違いました。

裁量トレード編

外為オプションできなくて、ジッとしていられなくて裁量トレードやってしまいました。2枚くらいのエントリーであれば、損失もそれほどでもないのでエントリーしてしまいました。まぁ、完全な運試しというかギャンブルトレードなわけですが、今回はドル高方向と思いロングしました。

結果は、チャートから分かるように失敗でした。発表で下落していきヤバいと思い速攻でロスカットしました。

ロスカット直後、いきなり上昇!! わかりませんね〜〜

上昇してきたところをショートして、少しだけ少しだけ戻ってきました。

こうゆうギャンブルトレードはやめましょう(笑)

雇用統計 20150907 収支

 

来週からは相場が本格的に動き出しそうですので要注意ですね。

 

 ※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

当ブログの記事などを利用してトレードで

損失が出ても一切の責任を負いかねます。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です