チャート、テクニカルを確認してエントリー

Pocket

雇用統計は一番値動きが大きい指標発表ではないかと思います。今回も雇用統計発表でトレードしたので、その投資結果をのせたいと思います。

ここ最近のチャートはこんな感じになります。1月28日の1時間足と4時間足ですが、ボックス相場ではないかと思われます。なかなか、下にも行かないし上にも行かない、、、

こんな感じの4時間足チャートから、、、

 

移動平均線で投資 FX投資結果

 

117.00円を割れないでいる感じに見えます。

 

20150128

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

 

20150128-2

 

雇用統計の発表前のチャートを確認すると、日足からですが、

 

雇用統計前チャート0206-2

 

4時間足

 

雇用統計前チャート20150206

 

1時間足

 

雇用統計前チャート-3

 

117.00円を割りたくないように感じました。日足から見ても、117.00円付近で収束しているように見えます。ここら辺で上か下に動くように思えます。

 

 

注目の雇用統計発表は、上に行ったということは、かなり良かった??? 実際は、結果よりもチャートの方が先に動くので良かったと思いました。発表直後の5分足チャートになります。

 

雇用統計発表20150208

 

22:30 (米)1月雇用統計(雇用者数・失業率)

・非農業部門雇用者数
【予想】+23.0万 【結果】+25.7万

・失業率
【予想】5.6%   【結果】5.7%

・賃金上昇率

【予想】+0.3%  【結果】+0.5% 

 

雇用者数は予想をしっかり上回り、20万人台後半を維持しました。予想を上回る強めの結果だったことに加えて、昨年の11月・12月分も合計で+14.7万人の上方修正となっており、相変わらず雇用者の増加ペースは非常に良いものではないかと思います。

 

4時間足で越えてきた20150208

 

今月は、118.50〜119.00円のところで止められていたドル円ですが、ここら辺のポイントを抜けてきてほしいです。逆に、ユーロドルは、1.11あたりまで行く可能性がでてきました。

 

ここからは、雇用統計トレードの結果になりますが、雇用統計発表のように値動きが大きい時は、バイナリーオプションで参戦しています。

今回の場合ですと、ドル円が高かったので、ユーロドルにてエントリーしました。雇用統計の結果はいい数字が出るのでは?と考えていたのでドル高方向で買いました。

 

雇用統計20150206

 

発表直後に、かなりいい数字だったのかドル高方向にいってくれました。ここで、即決済して利益確定してしまいました。結果的には、アウトだったので転売してOKだったのですが、一度は転売価格が650円くらいまで上がったので、そこまで辛抱しても良かったかもと後悔でした。

 

雇用統計 -2 20150206

 

今回の雇用統計トレードは1万以上の利益がでたのでラッキーでした。予想が当たったことが大きかったのは言うまでもありませんが、、、次回の雇用統計も予想が当たるといいのですが。

 

 

※当サイトの見解については、あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 

関連記事

 過去の雇用統計トレードの記事

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

当ブログの記事などを利用してトレードで

損失が出ても一切の責任を負いかねます。

投資に関する最終的な判断は、ご自身で行ってください。

何とぞ、ご理解の上よろしくお願いいたします。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です