2015年、初トレードはバイナリーオプション

Pocket

2015年の初トレードはバイナリーオプションで参加しました。やはり、今年もバイナリーオプションを楽しみながらやっていこうと思っています。今回の相場は下のようなチャートでした。ユーロドルの値動きが大きかったので、ユーロドルにエントリーしました。

 

バイナリーオプション チャート確認 20150108

 

動き方としては、ドル高方向だったのでドル高方向のみでも良かったのですが、両端買いしても200円程度でしたので迷わず両端買いしました。

 

バイナリーオプション 20150108

 

バイナリーオプション 購入画面 20150112

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

結果ですが、途中での利益確定もできず両端買い失敗でした。最後の最後にいけるかもというところまでドル安にいったのですが残念でした。少しだけですが、見せ場があったので楽しかったです。

バイナリーオプションの両端買いは、ドル高でもドル安でも大丈夫なのですが、失敗すると痛い目にあいます。今回は、購入価格が安かったので両端買いでエントリーしましたが、両端買いするなら指標発表時が効果的かも。

 

バイナリーオプション 満期 20150108

 

ここからは、2015 雇用統計-バイナリーオプションです。

 

雇用統計前チャート 20150111

 

上のようなチャートだったため、ドル買いで119.60円のレートでエントリーしました。前月のことからして、24万人よりいい数字が出るのではないかという勝手な予想ですけど、、

実際にエントリーした時の外為オプションのトレード画面になりますが、約200円くらいで購入できました。

 

雇用統計前外為オプション 20150111

 

下の外為オプションのトレード画面は、雇用統計発表直後のものになりますが、予想通りに円安方向にいってくれたのですが、119.60円はほど遠い状態でした。しかし、転売価格で280円くらいついていたので利益確定してしまいました。

 

雇用統計発表直後 20150111

 

利益確定してからすぐに円安方向に進み始めて、当初の目標価格119.60円をつけてしまいました。119.60円を超えた時の転売価格は600円くらいついていました。我慢して保有していたら、かなり利益出せていたのですが、、、

これだから雇用統計のバイナリーオプションは難しいです。

 

雇用統計発表2 20150112

 

結局、満期まで保有していたらアウトだったのですが、面白い雇用統計バイナリーオプションだったと思います。利益をのばしたいなら、もう少し我慢が必要でしたが負けなくて良かったです。来月の雇用統計も外為オプションでバイナリーオプションに参加予定です。

 

雇用統計発表 バイナリーオプション 20150112

 

※当サイトの見解については、あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

当ブログの記事などを利用してトレードで

損失が出ても一切の責任を負いかねます。

投資に関する最終的な判断は、ご自身で行ってください。

何とぞ、ご理解の上よろしくお願いいたします。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です