お盆明けの相場展開 

Pocket

お盆明けからの相場に関するニュースとトレード関連です。

 

18日のNYダウは前週末比175,83ドル高の1万6828,74ドルと大幅反発。

ウクライナ情勢に関して、ウクライナ、ロシア、ドイツ、フランスの

4カ国による協議で一定の進展があったと報じられたのが要因ですか?

同地域に対する地政学リスクが後退し、リスクを取る動きが強まった。

こんなNYダウの動きを受けて、

 

19日の日経平均株価は前日比127円19銭高の1万5449円79銭と7日続伸。

なんと、7日続伸は13年12月に9日続伸して以来みたいです。

最近の日経平均の上昇で、沈んでいた保有株も値上がりしてくれて、

少しホッとしています。

 

ドル円の動きは、102円の後半をウロウロしているのですが、

本格的に動き出すのは9月頭くらいでは?と考えています。

ドル円も上昇トレンドになってくれれば、さらに日経平均も上がるかな?

なんて期待しているのは私だけでしょうか???

 
 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です