雇用統計後のFX値動き、スキャでFX

Pocket

先週の金曜日にアメリカの雇用統計が発表されました。

一応、ここでも結果を。

・非農業部門雇用者数
【予想】+20.0万人  【結果】+19.2万人
・失業率
【予想】6.6%    【結果】6.7%

なんというか、予想通りというか微妙な感じでした。

発表直前で上がり始めて、発表直後に下落。その後は、

結果がマイナスということで下げてきました。それとも利確ですか?

 

雇用統計後の動き20140407

 

上のチャートは、ドル円とユーロドルの15分足になります。

そんな微妙だった雇用統計を終えて、今の4時間足チャートになります。

ドル円ユーロドルの4時間足チャート20140407

 

今日ですが、103円割れをしていますが、すぐに回復しています。

103円割れた下では、102.50円がサポートになりそうなので底固い???

 

結果的には、微妙だったアメリカ雇用統計ですが、スキャで参戦しました。

上に下にで難しい相場でしたが、大負けしなくて良かったです。

 

☆☆SPONSOR☆☆

☆☆SPONSOR☆☆

 

雇用統計FX 20140407

 

発表直後に下に行ったので、戻ってきたところでショートしました。

上手いこと利益が乗ったのですが、

アレアレといった感じで戻ってきてしまいました。

それで、利益が出ているうちに決済して逃げてしまいました。

上に走られるとどこまで行くか怖くなってしまったのですが、

その後は、ダラダラと下げてきて、もう少し保有していても良かったかも。

 まぁ、負けていないので良しとします。

 

今週の注目点ですが、日銀金融政策決定会合が行われます。

まぁ、現状維持だろうと思いますが、

海外勢からは、サプライズもあるか?といった声があります。

サプライズがあったら面白くなりそうです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

  当ブログの記事などを利用してトレードで

  損失が出ても一切の責任を負いかねます。

  投資に関する最終的な判断は、ご自身で行ってください。

  何とぞ、ご理解の上よろしくお願いいたします。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

「雇用統計後のFX値動き、スキャでFX」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です