FX テクニカル ピボットの使い方

Pocket

新しいテクニカル分析のピボットです。私も今まで使用したことがなかったのですが、昨日の北野誠のFXやったるで紹介していたピボットを紹介してみたいと思います。

最近は、新しいテクニカルを取り入れていませんでしたが、久しぶりに使ってみたいと思いました。

 

使いたいと思った理由が、約定する頻度が低い為です。

メインで使用しているテクニカルが、移動平均線、ボリンジャーバンド、RCIなのですが、スキャルピングとデイトレが上記のテクニカルを使ってチョコチョコとエントリーしています。

 

スキャルピング、デイトレと違ってピボットでは、エントリーと利確、ロスカットを決め、後は約定するのを待つということです。

昨日のお話では、1週間で2、3回の約定みたいです。

朝一で注文だして結果待ちということなので、忙しい時には使えそうと思ったからです。

勉強もかねてどのくらいエントリーできて勝率があるのか?、今後検証してみたいと思っています。

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です