FX-未来チャートで占う、今夜の指標発表

Pocket

本日はアメリカの重要指標発表がありますが、その前に

ユーロ圏2月CPIの発表があり、大きく動いています。

 

ユーロ圏2月CPIは前年比+0.8%と事前予想を上回ると、

ユーロ買い戻しが活発化、ユーロ/ドルは1.3790ドル台に急伸し、

年初来高値を更新しました。

 

ここから、本日のアメリカの指標発表のスケジュールです。

・22時30分:米)第4四半期GDP【改定値】/個人消費

・23時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数

・23時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

・24時00分:米)中古住宅販売保留

米国のイベントは、経済指標の

第4四半期GDP【改定値】/個人消費

ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

中古住宅販売保留がメインであり、大きく動きそうです。

 

特に、第4四半期GDPは注目度の高いですが、(yahooニュースより)

個人消費や輸出を中心に下方修正されるとみられており、

ある程度は織り込まれていますが、

市場からは、「予想以上に下ブレた場合には、寒波の影響だけではなく、

米経済が元々悪かったとして嫌気される恐れがある」みたいです。

 

久しぶりの未来チャート関係の記事になります。

(以前にまとめた FX未来チャート関係の記事です)

FXトレードフィナンシャルのバイトレ用にも対応したみたいなので、

今夜の指標発表を未来チャートで占ってみました。

うまくトレードできない時は、無料ツールに頼るのも1つの手かと思います。

本日の未来チャート予測になります。

 

まずは、バイトレ用の未来チャートですが、今やっている回号の

満期時間までの予測を1分足で予測しているみたいです。

バイトレ用未来チャート20140228

1分足なんでどこまで信用できるか怪しいところですが、、、

☆☆  sponsor  ☆☆

☆☆  sponsor  ☆☆

次は、今までと同じ未来チャートになります。

FX未来チャート 20140228

5分足での予測となっているのですが、今日は下げみたいな予測です。

 

2月の最終日は、こんな感じで遊んでトレードしてみます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意点ですが、

  当ブログの記事などを利用してトレードで

  損失が出ても一切の責任を負いかねます。

  投資に関する最終的な判断は、ご自身で行ってください。

  何とぞ、ご理解の上よろしくお願いいたします。

 

  当サイトのコンテンツは著作権法で保護されています。

  一部又は全部を無断で転載・配布・公衆送信などの行為を禁じます。

 

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です