ECB・金融政策(金融政策)発表を控えて

Pocket

ECB・金融政策(金融政策)発表、そして22:30に(欧)ドラギECB総裁講演を控えています。今週末には、米国雇用統計もあります。

先週はユーロドルが元気よく下げていてくれていたのですが、ここ2,3日は閑散相場となってます。

 

大きなイベントを控えて取引せずに様子見といったところでしょうか?

 

少しだけ今日のECB・金融政策(金融政策)発表、そして22:30に(欧)ドラギECB総裁講演について書いておこうと思います。

 

(独)9月ドイツ鉱工業受注指数が市場の予想を大幅に上回ったことを受けて、利下げといった金融緩和を踏み切らない公算が高まっています。

金融政策に関しては据え置き判断となり、ややユーロ買い(ユーロ高)要因とはなりそうです。 

ただ、既に織り込み済みということもありますし、45分後にドラギ総裁の会見を控えていますから、値動きは限定的かと思われます。

 

問題はドラギ総裁の会見ですよね。今までもサプライズ的な発言をしているので気をつけましょう。 

2,3日後の発言では、こないだ言ったことと違うやんみたいなこともありますし。

 

 

☆☆  sponsor  ☆☆


☆☆  sponsor  ☆☆

Pocket

投稿者:

かずやん

FX初心者の取引を公開しています。 負けないトレードになればと思い、 サイト作成しています。 FXは201205よりスタートしています。 どうぞよろしくです。

「ECB・金融政策(金融政策)発表を控えて」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です