雇用統計とFXトレード

Pocket

月一イベントでありますアメリカ雇用統計発表の記事をほぼ毎月書いています。記事をまとめていると、値動きが大きいので、どれくらい勝っているのか?負けているのか?気になってまとめてみました。

毎月どんな記事を書いているかと言いますと、アメリカ雇用統計発表の結果とチャートの動き方。そして、アメリカ雇用統計発表時にはバイナリーオプションをやるのが大好きなので、バイナリーオプションの結果です。まれに通常FXでエントリーすることもあるので、その結果をのせています。サンプルで過去記事(バイナリーオプション、裁量トレード)の冒頭部分のみのせてみました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【2015年 2月 雇用統計とバイナリー】

2月発表の雇用統計ですが、雇用者数は予想をしっかり上回り、20万人台後半を維持しました。予想を上回る強めの結果だったことに加えて、昨年の11月・12月分も合計で+14.7万人の上方修正となっており、相変わらず雇用者の増加ペースは非常に良いものではないかと思います。バイナリーオプションの結果は、上手いこと利確出来まして、+10000円なり。

雇用統計20150206

雇用統計発表の収支 20150206

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【2015年 10月 雇用統計と裁量トレード】

今夜の映画はジブリ映画のハウルの動く城が放送されています。オカルトではありますが、ジブリ映画が放送されている時は、雇用統計の結果は悪いというか、ドル円は大幅に下げるといった展開が多い???!!!

・非農業部門雇用者数 【予想】+21.8万人 【結果】+17.3万人

雇用統計 20151004

外為オプションの状況

アメリカ雇用統計は外為オプションにて参戦することが多いのですが、今回の状況では外為オプションをやるのは厳しいかと判断しました。下の画像に直前の外為オプションのプライスが表示されていますが、お値段が高い、、、

外為オプション 20151004

外為オプションをやらなかったので、通常のFXでショートしておきました。枚数は2枚ですので、-100Pipsであっても約-20000円なので耐えられるかと思い参戦しました。結果は、ラッキーなことに当たりました。

先月が-8000円で今月が+10000円ですので、先月分のマイナスを取り返すことに成功です。

雇用統計の収支 20151004

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

上記のような記事をまとめたページが以下になります。

【2015年 雇用統計発表 毎月記事まとめページ】

まとめてみて思うこと

2015年のアメリカ雇用統計発表ですが、ドル高に行くことが多かったように思います。

 

※当サイトの見解については、

 あくまでも管理人かずやんの個人的な見解です。

 最終的な投資判断については、必ずご自身でお願い致します。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 注意点ですが、

 当ブログの記事などを利用してトレードで

 損失が出ても一切の責任を負いかねます。

Pocket